ナースバンク 看護師 求人 沖縄  回送列車 -out of service- » Blog Archive » 舞鶴佐世保で次は呉
トップページ | «

3月11日 土曜日

[舞鶴佐世保で次は呉]
C6YW53bVAAA_WnLC6YTaT6UYAA1-GH
ぼちぼち。大阪モノレールさんもだんだん使用頻度が増えてきて何よりです。
コラボまでするからにはやっぱり看板娘的な使い方をして欲しいやね(能登半島とか大井川の方を見ながら

 

 

DSC_5856DSC_5897
さて前回はお船に乗った時の話でしたが、図らずもこの後立て続けにお船を見に行く機会がありました。
今日はその時の話と、あとは明日の予定?とか。これまたお船なんだね。いつから船マニアに…?

 

 

まずはフェリーに乗った約2週間後、場所は舞鶴の北吸岸壁です。

DSC_5875DSC_5874
いつも艦艇見学が出来る場所ではありますが、この日はロシアの艦艇がやってきました。
ウダロイ級と書かれていますが、艦名はアドミラル・トリブツですね。まあ私キリル文字読めますからね。嘘ですけどね。

IMG_0156
海外の艦艇公開は珍しいこともあってか、かなりの人出。

DSC_5883DSC_5897
DSC_5963DSC_5960
DSC_5908
DSC_5903
一通り見て回りましたが、やっぱり厳めしい印象ですね。
一昔前の艦艇なので、さらに武骨さが押し出されていると言う所でしょうか。

DSC_5917DSC_5918
DSC_5926DSC_5927
その艦歴の長さはこんな所にも…?
つかよくここまでバラバラに取り揃えたなコレ。

 

 

DSC_6157DSC_6139
DSC_6575
で、舞鶴の翌週。西海に立ち寄ったりしながらも今度は佐世保に行きまして。

この日の佐世保も、艦内見学可能な艦艇がありました。

DSC_6574DSC_6607
数ある停泊艦の中で、見学できた艦艇はこちら!

DSC_6620
はい。

多用途支援艦あまくさ。
タグボート的運用がメインとの事で、柄に似合わず力持ち。

DSC_6621
一方でその運用上、常設の武装は一切なし。
先ほどのトリブツとは打って変わってのあっさりした甲板です。

DSC_6622
メイン装備はこちら。

「このクレーンでいろんな事が出来るんですよー」

とは案内係の隊員さん。

「まあ、ここくらいしか特段ご説明する場所もないんですけど…」

と話は続いた訳ですが。まあ用途が用途だからね。仕方ないね。

DSC_6635
DSC_6615DSC_6605
ちなみこの時には退役間近のくらまを見ることも出来ました。
艦内見学は出来ませんでしたが、見られただけでも良かったのかな。

 

 

DSC_5987DSC_5993
とことで別に船マニアになったつもりも無いのですが、立て続けに船を見る機会のあった1月でした。

またこれで舞鶴佐世保と行きましたが、明日は多分呉周辺に居ます。
江田島の能美海上ロッジって言うところだったかな…