トップページ | « | »

4月28日 日曜日

[足が無ければ足を使えばいいじゃない -新見→刑部徒競走・後編-]
前回のあらすじ。

IMG_7872IMG_7871
次の列車まで3時間以上もあるので、17㎞程ランニングする事にしました。

IMG_7914
5㎞地点で厳しくなってまいりました。

 

 

そして引き返せば良いものを、そのまま先へ進んでおります。

果たして列車到着までに17㎞先の刑部駅まで辿り着くのか?

 

 

 

そもそもこの距離でどうして厳しくなったのかという問題なんですけど、恐らくリュックのせいなんですよね。

普通に身体一つで走る分には問題ないはずなんです。
ただ荷物を持っていたりすると、途端にペースが乱れるでしょ?乱れるよね?

 

 

乱れるんです(断定

結果、自分の想像以上に負担がかかって今の状態と言う訳ですね。
マラソン大会とかでリュック背負っている人とか見ますけど、ホント尊敬しますよ。なんか罪でも背負ってんの?

 

 

IMG_7914
今いる場所は岡山県道32号線。

この先、この道は中国道の高架に並ぶ高さまで上り坂が続きます。
今の状態で上り坂は死……!!

とことで、ぱっと見で上り坂が緩そうな旧道らしき方へそれる事にしました。

 

 

IMG_7915
ほほう、さすが旧道ですね。
今じゃ絶対見る事のない標識が普通にありますわ。

高速・中速車などの区分が存在していたのは平成4年まで。
それから20年余り経ち、もはや平成も終わろうとしておりますが確かに標識が存在しております。

設置というより放置されている状態と言うのが惜しいですけどね。
なんか微妙にテンションが上がって元気になりました。

IMG_7922IMG_7929
またこの道、姫新線と並走していて撮影ポイントがたくさん。
ランニングしてるからこそ、こういうのも見つけられますよね。列車は来ないですけど。

旧道はしばらく姫新線と並走した後、現道へと復帰し

IMG_E7937
おおう、岡ナンバー……

現道復帰する手前で見つけた車。

先ほどの標識、姫新線が並走する箇所の風景、そして岡ナンバー。
旧道を走るうち、いつの間にか昭和へ戻されたのかもしれない……

 

 

IMG_7938
などと感傷に浸ったところで調子が戻る訳でもなく。
ルートは現道に戻ったけどね!

 

IMG_7942
あ、新見行の列車だ。

疲れすぎで折角のシャッターチャンスもこんなもんですわ。
以降、次駅の岩山駅までボチボチと風景を撮りつつ歩いたり走ったり歩いたり歩いたりしてます。

IMG_7945IMG_7948
IMG_7950IMG_7953
道中どうにか撮った写真。昭和回帰に味を占めたようなチョイスですね。

IMG_7955
そして岩山駅に到着。マジ疲れた……休憩しよ……

 

 

DSCF0387
岩山駅です。駅舎がもう昭和回帰の権化で大変に素晴らしい。

DSCF0389
DSCF0397DSCF0399
DSCF0403
どこを切り取っても完璧。
2面2線だった頃の面影が良くわかる線路配置やホーム跡も完璧です。

DSCF0404
現在は無人駅なので流石に窓口は閉鎖されていますが、その跡地は集落の集会所として再利用されているようです。
大事に使われている様子が伺えて、好感度さらに倍って感じですね。

ちなみにこのスペース、事務機器等を撤去して作られた広い空間と言った趣で
配電盤などの設備は現役当時のものが引き続き使われているようです。

え、なんでわかるかって?

KBHC8416
国鉄財政再建 
 節電

やはり私は昭和に戻されたのかもしれない……

 

 

岩山駅を一通り堪能。時刻は正午を少し回ったところです。

IMG_7963
岩山駅列車到着は13:50。まだ少し時間がありますね。

 

 

 

IMG_7975
もう少し走るか……

IMG_7977IMG_7980
次の丹治部駅までは約5㎞。
なんだかんだでさっきは5㎞地点までランニング出来たので、この区間は走り切りたい……

IMG_7986
そう思っていた時期が私にもありました(結局だいぶ歩いた)
とは言え30分ちょいで辿り着けたので割と頑張ったのかもしれない。もう何も分からない。

IMG_7991
とことで丹治部駅です。
岩山駅とは対照的に、駅舎は建て替えられて一気に平成へ戻ってきた感じです。

IMG_7984IMG_7985
ちなみに駅名は『丹治部』なんですけど、地名は『田治部』と表記されます。
ですから小学校も郵便局も『田治部』。だけど駅名だけは『丹治部』

気になって調べてみたんですが、この辺りは以前『丹治部村』だったようです。
んでこの辺りの字は『田治部』。ややこしや。

IMG_7988
駅舎の雰囲気は随分違いますが、一部分が集会所として使われているのは岩山駅と同じ。
中ではちょうどカラオケ大会が開かれていました。

 

……!

 

やっべ、こんな所で完全な部外者がウロウロしてたら怪しまれるやないか。
とっとと次行きますかね。

IMG_7996
と思ってそそくさと退散したわけですが、これで次の駅まで引き続きランニングで向かう事が確定しました。

IMG_8002IMG_8007
IMG_8009IMG_8011
嘘です。ランニングしてないです。もうほとんど歩きました。

それが証拠に写真が無駄に多い。だって歩いているからね。

IMG_8013IMG_8014
次の刑部駅までは約4㎞。これまでで一番駅間が短いので、歩いても何とかな……何とか……

……足が痛え。

具体的には膝。荷物背負ってるだけでこんなに……?

……老い?

そんなわけがあらへん……昭和生まれは無事に平成ジャンプして次の時代も生き残るんや!!

 

 

もう気を紛らわすのに必死。

IMG_8019IMG_8020
そしてついに見えた刑部の文字。やった、ゴールや……!

DSCF0412
とことで13:50、ついに刑部駅に到着しました!!

走り始めてからの時間はなんと3時間10分。途中寄り道や休憩したとはいえ、どうしてこうなった……

DSCF0410
刑部駅も駅舎が建て替えられていますが、丹治部駅とは違って和風テイスト。
今日通って来た2駅同様、一部分は地域の集会所(フリースペース?)として使われているようです。

PCPS8809DSCF0418
構内は岩山駅と似たような、昔ながらの雰囲気を残しています。
模型とかで再現したい感じ。

ちなみに刑部駅の列車到着時間は

TLFZ5619
14:03。

ギリギリもギリギリ。
てか写真撮ってたらもう時間ないし!最後にあれだけやっておきたいんや……!

UPFZE4654
はい。

どうもありがとうございました。

 

 

IMG_E7874
ちょうど列車も来たし、新見駅で

「これちょっとエモくね!?」

と言う完全に勢いで買った切符を使って帰りますね。

 

 

てか新見駅の時点でこの切符買っちゃったからここまで走るしかなかったんだよ、というオチです。
次からはちゃんと考えて行動しような!

とことで新見駅から刑部駅をランニング……もといほぼウォーキングで歩き抜けた時のお話でした。

 

 

 

 

 

 

なお後日談ですが、今回の一件に懲りてランニング用のタイツを買いました。